ホルモンバランスは大丈夫ですか?

女性ホルモンの関わり

生理の前には体のむくみが出ますので、生理日の目安に考えたりすることがありますね。

これは、女性ホルモンの影響から来ていて、妊娠に備えて体が栄養や水分を貯めようとしているのです。

一時的なものですから、特に対策は必要ありませんね。生理が始まると水分は出やすくなるので解消されていきます。

その他のホルモンバランスによるものとして、女性ホルモンを管理しているのと、自律神経を管理している機能がある部分は、同じ脳でも隣り合っています。

女性ホルモンのバランスが乱れることで、自律神経をコントロールしている脳の部分も影響を受けますので、結果的には自立神経にも乱れが出ると考えられます。

女性が精神的に不安定になる傾向を持っているのは、この仕組があるからと言われますね。自律神経でも交感神経が活発になると体の巡りが悪くなってきます。

血行不良やリンパの流れも悪くなり、足のむくみを感じる様になるという仕組みなのです。

バランスを整えるには

女性ホルモンの乱れは、多くの方が感じていて中々整えられずにいます。エストロゲンとプロゲステロンの2種類があって、入れ替わりながら女性の体や心に影響してきます。

この乱れは自律神経とも関わって、何だかイライラするとか、足のむくみ以外にも体調が優れないという問題になっていきます。

ホルモンバランスを整えるのに使える漢方薬やサプリメントも効果的ですし、我流ではなくヨガを本格的にやってみるのもホルモンバランスを調整しやすくします。

女性ホルモンが乱れるからイライラするのだと思う方が多いですが、逆にストレスが溜まるからホルモンバランスが崩れるという関係もあります。

リラックスして良い睡眠を取るだけでも、かなり状態が改善されますね。このように調整をしながら、最終的に足のむくみまで抑えられるようになります。

全く関係がないと思うことが、実は足のむくみの原因になっているということがあります。

余分な水分を出してしまうのがポイント
↓↓↓↓↓


むくみ解消サプリメント「めぐりゆく」

このページの先頭へ