筋トレもしてみましょう

ふくらはぎを鍛える

筋トレをすると、ふくらはぎのポンプ機能を上げることになるので、毎日少しでも続けるようにしてください。

筋トレというと、ものすごく疲れると思ってしまいますが、簡単なものをコマ目にするだけで構いませんよ。

立ち仕事の方が合間にするものなら、バランスを崩さないように片足を後ろに少しだけ上げましょう。

それから、床についている方の足は、少しずつ爪先立ちになるようにしてください。

これ以上は上がらないなということロまで来たら、その状態を30秒キープします。反対の足も同じようにするのを1日に何セットか取り入れてください。

座り仕事の方も椅子に座ったままで、次の筋トレをしてみましょう。椅子に座って、両足がしっかり床についたら、背筋を伸ばしながら爪先で足を支えるようにしてください。

この時に膝に手をおいて上半身の体重を載せていくと、ふくらはぎの筋トレも効果が上がりますよ。

太ももを鍛える

太ももを鍛えるには、仕事の合間にするものがありませんね。ご自宅に帰ってからスクワットなどを利用して筋肉を鍛えてきます。

ふくらはぎのポンプ機能も大事ですし、太ももの筋トレをしていくと座っても血管が押しつぶされにくくなります。

足のむくみの解消になる運動をご紹介していきましょう。まず、床に仰向けに寝てください。両手はヒップの下敷きになる場所に置きます。

足はまっすぐに揃えておき、上に向けてあげていきます。上半身と足が直角になったら、そのままキープして深呼吸をします。

この時に足に下がった血液やリンパ液が戻ってきますので、ほんの少しだけしびれたような開放感があると思います。

それから両足を左右に広げてから、また元に戻すというのを10セット分繰り返します。あまり無理はしなくていいので、出来る回数から始めましょう。

スクワットも腰を後ろに引かないのと上半身を真っ直ぐにして実践してください。両膝は左右に開くようにすると効果的ですよ。

余分な水分を出してしまうのがポイント
↓↓↓↓↓


むくみ解消サプリメント「めぐりゆく」

このページの先頭へ