骨格の歪みを改善

カイロプラクティック

足のむくみは骨格が歪んでいても感じやすいですね。骨格は筋肉で支えられていますので、実は思っているよりも歪みやすいのです。

毎日の生活で個人的なクセのようなものがありますので、足を組むということでも、そこから歪みが出ていきます。

特に女性は、男性よりも筋肉量が少なく、骨格には歪みが出やすいですね。

カイロプラクティックで矯正していけますが、筋肉のクセは1回の施術で治るものではないため、定期的に通いながら、ご自分でもクセに注意していくことになります。

同じ足を組むという動作でも、右ばかりとか左ばかりという慣れが体にありますので、バランスも考えていきましょう。

簡単なチェックでは、真っ直ぐに立った時でも左右のどちらかに体重の重心が掛かっていると思います。

両足に同じく体重がかかっていなければ、それがあなたのクセだということが分かりますね。

鏡に向かって断ってみても左右の肩のどちらかが下がっていることもあります。バッグを持つのが左右のどちらかに偏っているので、持ち手を変える工夫も出来ます。

自分で出来る骨盤ケア

骨盤の歪みも骨格と同じように出やすいですね。心臓と下半身をつなげている血管やリンパも骨盤周辺を通過していますので、歪みによって足のむくみなどの影響が出ます。

骨格というのは変化がなさそうですが、骨盤はかなり自由のある動きをします。もちろん、目に見えて、ということではありません。

呼吸をするだけでも骨盤が開くとか閉じるという小さな動きをするようですね。

また、骨盤と頭蓋骨の動きは連動するところがあり、骨盤は夕方にかけて開いてきて、頭蓋骨も開き気味になることから就寝しやすいのです。

骨盤ケアをすると足のむくみは改善しやすいので、ご自分で出来るトレーニングを見つけましょう。

仰向けに寝てヒザを立ててから、カカトは付けたままでヒザをバランスよく開いていきましょう。

30秒キープして深呼吸をしてから元に戻すのを3セット繰り返すだけでもトレーニングになります。

当サイト一番人気記事
【足のむくみ解消法】検証!足を細くする1番の方法は?浮腫み取りはサプリが最適?

このページの先頭へ