生活リズムの改善

規則正しい生活を

足のむくみと規則正しい生活では、どんな関わりがあるのでしょう?

生活リズムが崩れて問題になるのは、まず夕食の時間が遅くなることですね。

これは睡眠を妨げますし、体には余分な脂肪分が残りやすくなります。

睡眠の質がよくなくて疲れている状態では筋肉もこわばっていますから、血行不良になりやすいです。

食事の改善でもご説明した通り脂肪分の蓄積で同じく血行不良になりますね。朝、遅くに起きて慌ただしいと朝食を抜くことになります。

体に充分な栄養がなければ、機能が衰えていきますし、体内の栄養バランスも崩れていきます。

こうやって巡りの悪い体になる原因が、崩れた生活リズムの中に潜んでいるのです。健康的な生活を維持していくと、足のむくみは治しやすくなりますので、これを機に見直してみてはいかがでしょうか。

一度に全ての生活を見直すのは大変なので、気になるところから少しずつ調整していくことにしましょう。

充実した睡眠をとろう

睡眠には体を休める効果やリラックス効果もありますね。筋肉を休めることと心を休めることで、体の中を調整していきます。

ストレスや疲れがたまっているのは、体の巡りを滞らせますので、足のむくみなどのトラブルが出ます。

ストレスが多いと自律神経の内交感神経が活性化されてしまいます。リラックスして体を休めているのとは真逆で、戦闘状態に入っているようなものですから、血管を収縮させていきますね。

細くなった血管では血液が流れにくいですし、足のむくみを呼ぶ他の原因と作用してしまいます。更に足のむくみが悪化することもありますよ。

眠りにくい時は、お風呂に入るものオススメですし、眠りやすい環境づくりがありますので、そういった工夫も取り入れてください。

足枕は足のむくみ解消にも便利なアイテムで眠りやすくなることも期待できます。

寝る前にマッサージをしても、むくみ対策や筋肉をほぐして眠りやすくしてくれますので、ちょっと試してみましょう。

当サイト一番人気記事
【足のむくみ解消法】検証!足を細くする1番の方法は?浮腫み取りはサプリが最適?

このページの先頭へ